記事カテゴリー

「 長時間労働 」一覧

長時間労働の原因とは?厚生労働省の調査から読み取れる根本の課題

長時間労働は日本の抱える深刻な問題です。厚生労働省の調査によれば、企業の管理職は、管理職の意識やマネジメントの不足、人員の不足、長時間労働に肯定的な人事制度や風土などを長時間労働を招く原因として考えています。長時間労働を是正するためには、自社が抱える課題を明確にして、経営者が主体となって根本となる問題を解決していく必要があります。

長時間労働が従業員にもたらす健康被害と精神障害リスクとは?

長時間労働は、日本社会全体の課題です。長時間労働が企業に与える影響も大きいながら、従業員への影響はより深刻なものです。プライベートの時間が厳守することで、十分な休息を取れなくなり、健康被害や精神障害リスクが非常に高まります。今回は長時間労働が従業員にもたらす健康被害や精神生涯リスクについて説明します。

長時間労働が会社に引き起こす影響や問題点とは?課題を理解しよう

長時間労働は日本社会の問題であるだけでなく各企業にも深刻な悪影響をもたらします。労働者のワークライフバランスの悪化や働き方の画一化は、今後の母集団形成における求職者の減少と相まって社員の生産性の低下や優秀な社員を雇用し続けることができないなど、会社の業績に関わる問題に繋がることを理解することが大切です。今回は長時間労働が企業に引き起こす影響や問題点について説明します。