記事カテゴリー

「 リーダーシップ 」一覧

リーダーシップの特性理論とは?リーダーの才能や資質は育成できる!

現代に続くリーダーシップ研究の礎となった「特性理論」が1900年代から1940年代まで研究されていました。特性理論では、リーダーシップとは生まれ持った才覚であると定義されて、生まれ持って優れたリーダーとなる前提の元で研究がされましたが、普遍的な特徴が見つかりませんでした。リーダーシップはスキルであり、訓練することができることを裏付けた特性理論について説明します。

リーダーシップ論とは?リーダーシップ理論の歴史や研究動向について

多くの企業が「リーダーシップのある人材」を求めていますが、リーダーシップとは何かについて具体的に説明できる人は多くありません。現代のリーダーシップ理論は1900年代から研究が始まり、様々な仮説検証が行われながら、社会背景に合ったリーダーシップ論が研究されています。今回は現代のリーダーシップ理論の歴史や研究内容、各理論で何が課題であったのかについて説明します。

リーダーシップとは?意味や良い・悪いリーダーを決める要因と具体例

企業にとって魅力的なのが「リーダーシップがある人材」です。会社で働いてもらうならば長期的に会社利益を出してくれる人材が望ましく、部署や会社全体に良い影響を与えるには「リーダーシップ」を発揮できる人材が不可欠となります。しかし、「リーダーシップ」という言葉は広く、頻繁に使用されているにもかかわらずいくつかの誤解を持ったまま認識している人も多くいます。今回はリーダーシップとはそもそも何か、どんな誤解があるのかなどについて説明しますので、リーダーシップの重要性を再認識してみましょう。