記事カテゴリー

「 正常性バイアス 」一覧

正常性バイアスが発生する具体例や対策方法とは?危機管理意識を高めるために

正常性バイアスとは、人が危機や何かの異状に直面した際に現実を素直に受け止めることができず、物事を過小評価もしくは楽観視をして「まだ大丈夫」と思い込もうとする傾向のことです。「これぐらいなら大丈夫」だと思いこんでしまうことで長時間労働や偽装工作などが発生し、深刻な問題に発展してしまう可能性もあるバイアスです。今回は正常性バイアスが発生する具体例や対策方法について説明します。

正常性バイアスとは?危機管理としてもバイアスを認知することが大切

正常性バイアスとは、人が危機や何かの異状に直面した際に現実を素直に受け止めることができず、物事を過小評価もしくは楽観視をして「まだ大丈夫」と思い込もうとする傾向のことです。本来は、人が物事に過剰に動じることなく日常を問題なく過ごすために必要なレベルの平静を保つための心の働きで、人間に必要な心の働きです。しかし非常時には正常性バイアスが災いし、問題を放置してしまうことで更に深刻化させてしまう原因にも繋がります。今回は正常性バイアスについて説明します。