お役立ち資料ダウンロード

若者の早期離職率を改善する方法とは

2022年1月18日

資料のサムネイル

人材採用で大事なことは「採用したら終わりではない」ことです。たくさんの応募を集め、能力の高い人材を獲得できたとしても、獲得した人材が会社の戦力として定着しなければ意味がありません。特に若手人材については、入社後の成長を加味した中長期での活躍を期待する採用となるので、早期離職を防ぐことも人事業務には不可欠といえます。 若手人材の人口が減少すると新規の人材採用が難しくなるだけではなく、当然欠員補充の人材採用も難しくなります。即ち早期離職によって企業が受けるダメージも大きくなりますので、採用した人材を中長期的に活躍してくれる人材へと育成するのは、少子高齢化が進む日本において重要度の高い人事業務と言えるでしょう。 少子高齢化やリーマンショック以降続いてきた求人倍率の上昇などによって、特に中小企業では人材採用・育成の制度を整備し、他社との差別化を図ることがマストな中長期的な人材戦略でした。そんな中、新型コロナウイルス感染症の流行により採用活動も大きな影響を受けました。 世の中は常に変化し続けています。コロナ禍の影響で変化を余儀なくされた現在、私たちはどんな採用活動ができるでしょうか? 今回は、早期離職における企業の具体的な損失や離職理由の現状、離職を防ぐ改善策などについてまとめました。是非ダウンロードしてご参照ください。

目次

  1. 早期離職とは?
  2. 早期離職における損失額
  3. 早期離職理由は本音ではない
  4. どのような離職理由が考えられるのか
  5. 若者の早期離職の上位に挙げられる理由
  6. 早期離職を防止する方法
  7. コロナ禍における採用活動の変化
  8. コロナ禍における就職活動の変化
  9. まとめ
  10. ミツカリについて

こんな方におすすめ

  • 早期離職にお悩みの方
  • 若手人材採用を成功させたい方
  • 採用戦略を見直したい方
必須
必須
必須
必須
役職

個人情報の取り扱いについて

事業者の名称

株式会社ミツカリ

管理者の氏名、役職及び連絡先

氏名:物部 勝
担当部署:管理部
連絡先:03-6456-4435

利用目的

① 資料請求の配信・送付
② お問い合わせへの対応
② 当社のサービスに関する連絡・メールマガジン・お知らせ等の配信・送付
④ 当社サービスの利用状況の調査・改善

統計処理されたデータの利用

当社は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。

個人情報の第三者提供について

ご本人の同意がある場合または法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。

個人情報の取扱いの委託について

当社では、利用目的の達成に必要な範囲内において、他の事業者へ個人情報を委託することがございます。その場合は、個人情報保護体制が整備された委託先を選定するとともに、個人情報保護に関する契約を締結致します。

個人情報提供の任意性

本サービスにおいてそれぞれ必要となる項目をご入力いただかない場合は、本サービスへのお問い合わせやご登録など、一部のサービスをご利用いただけないことがあります。

開示対象個人情報の開示等及び問い合わせ窓口について

個人情報の取り扱いに関するお問い合わせや、開示のお求め等につきましては、下記窓口で受付けております。詳しくは、プライバシーポリシーもご参照ください。

株式会社ミツカリ 個人情報問い合わせ窓口 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-28-7 サテライトフロア 1422
TEL: 03-6456-4437
email: info@mitsucari.com

必須
メールが届かない場合はお手数ですが
info@mitsucari.comまでご連絡ください。
プライバシーポリシーマーク
  1. TOP
  2. お役立ち資料
  3. 若者の早期離職率を改善する方法とは